【小学校で授業してきました♪】 ボードゲーム 授業 小学校 キャリア教育 京都 関西 兵庫 総合 教員


こんにちは! すたらぼ代表の上坊信貴です♪



今回は兵庫県にある 稲美町立母里小学校さんにお呼び頂き、 3・4限を使って4年生にボードゲームで授業をしました♪





テーマは

【人と上手に協力する方法を学ぼう】。



そもそも「協力ってなんで大切なの?」

というところを子どもたちの身近な例で一緒に考える。



次に協力して各テーブルでクリアするボードゲームをプレイ。







振り返りでは、ビジネス現場で使われるような「フレームワーク」を使って、

個人やテーブルで考える。



型を学ぶ事で、それ以降の授業や活動でも 活かす事が出来ます♪







その振り返りをもとに、 2回目のプレイに入るのですが、、、



最初はメンバーと全然意思疎通が出来ていない子も、時間の経過とともに変化します。


■相手の話を聴く ■自分の話を伝える


ここが上手くいったグループはクリアをしていました♪





(ちなみにコミュニケーションだけでなく、ゲームの構造を理解できないとクリアが難しい場合も!)



子どもたちからも活発に意見が出てきて 私も非常に楽しい授業でした♪






いくつかの学校さんからは 来年度の研修や授業などのお話も頂き始めており 嬉しい限です。



この記事をご覧の学校関係の皆さんも

お気軽にご相談くださいねー!