top of page

代表挨拶

42ea49658ec4f717e6752505487211e2.JPG

『チャレンジすることが大切だ!』
大人はそう言いますが、そんな環境を子供たちに提供できているのでしょうか。

どんどん挑戦できる環境。失敗しても認められ、次への一歩を踏み出せる環境。
​そんな”承認される空間”が子どもたちの主体性を育むと信じています。

『学びとは楽しさの延長線上にあるもの』
私たちは楽しいからこそ主体的に学ぶのです。

本当に必要なのは
通知表の成績ではない。

IMG_8609.JPG

学問に励むことは尊いことです。ただ、その成績ばかりに振り回されてはいませんか?
人生100年時代と言われる中で、本当に必要なのは社会で生きる力。

経済産業省はこれを社会人基礎力」と定義しています。教育の文脈では「非認知能力」とも言い換えることができます。

計算が早く出来ることや、知識をたくさん持っていることが全てではありません。

自分の伝えたいことを相手へしっかりと届けたり、人と協力して目標を成し遂げる、未知の出来事に対して自分の頭で考える。

そんな「ヒトとして大切な力」を楽しく育めるなら、子供たちは自ら成長していくはずです。

上坊信貴

(うえぼうのぶき)

プロフィール

1991年 京都生まれ
2014年 佛教大学教育学部 卒業
     新卒でホテル業界
2016年 一般社団法人未来共育学園設立 副理事長
2019年 独立・すたらぼ開校

【 ​研修・登壇実績 】

教育学部を卒業後、企業で2年半経験を積んだのち、一般社団法人を共同設立。法人役員として、100名以上が通うビジョントレーニングの教室運営に携わる。教育活動は多岐に渡り、小・中学生のキャリア教育やプレゼンテーション指導も携わり、子どもたちの『生きる力』について探求する。プレゼン指導では生徒を全国大会へ3度輩出した。
2019年に独立し、ボードゲームを活用した教育事業を展開。学校職員の研修や大学の講義、企業研修でもボードゲームを活用。プログラムは現在、立命館小学校と光華小学校のアフタースクールで採択されている。2022年には企画した親子向けイベントが、京都市の「はぐくみアクション賞」を受賞。

10:00〜18:00(休日も承ります)

TEL:080-5353-8970

イベントや体験会のお申込み・​お電話でのご連絡、

ご相談はお気軽にお問合せください♪​

ボードゲーム 小学生 京都
bottom of page